2007年04月05日

久しぶりの磯釣り

とりあえずは釣りの話題から。

先日、すごく久しぶりに磯釣りに行ってきました。

去年の秋に兄貴にエギングを教えてもらったので、少し試してみようと思い、近くのフィッシング遊にて4本継ぎのエギングロッドとYAMASHITAのエギ王Qを買ってきました。
(原付に乗っても背負えるようにとコンパクトなのを探していたら、4本継ぎのものが1種類だけあったので迷わすそれを選びました)

せっかくなのでその他にも欲張って、遠投仕掛けと、浮きフカセのセットも持っていきました。

朝一はそれほど風もなく釣りやすかったのですが、昼前頃から急に風が強くなってきて釣りにくくなってしまいました。

釣果の方は、木っ端グレが10匹前後で、それなりには楽しかったのですが、大物には出会えませんでした。

遠投仕掛けについては、向かい風が強かったこともありますが、もう少し飛距離を伸ばせるようにしないと思ったところまで仕掛けを運べないので、その辺が今後の課題ですね。

遠投と言えば昔からスピニングが主流だと思っていたのですが、関東地方の人なのかな?テレビで紹介されていたのは両軸リールで結構遠くまでブン投げていました。

確かにスピニングだと糸が出て行くたびに、スプールによる抵抗が増えていくと思いますが、逆に両軸では回転が軽くなっていくような気もします。

両軸と言えば高価なイメージがあるし、下手するとバックラッシュしそうで、なかなか手が出せないですが、もし手に入れられるようなら一度試してみたいですね。

後は竿に関しては、磯竿の4号を使いましたが、これを投げ竿に替えるという手もあるでしょう。

投げ竿と言うと穂先が固いイメージがあるので、磯の大物が食らいついた時にはパキッといっちまうかもですが、そもそもポイントまで仕掛けを届けないことには始まらないので、試してみる価値はあるでしょう。

それともう一つ気になったのが、思い切り投げたときに何回か仕掛けが絡まったので、もう少しシンプルになるように工夫する必要があるでしょう。

とりあえず次回は、浮きについているサルカンを外し(浮動浮き用しもり玉側のもののみを使用)、クッションゴムは使わないようにしてみようと思います。

とにかくあまり頻繁に釣りに行くことは出来ないので、一度で色々な釣りを楽しむためには、もっともっと道具をコンパクトにまとめなければなりません。

あれやこれやと見直した結果、磯バッグを使わずに、ライフジャケットやヒップバッグに小物を入れて、残りを発泡クーラーとバッカンに分けて入れて、それらを背負子にくくりつければ少しは軽くできそうです。

次回釣りに行けるのはいつになるか分かりませんが、とりあえず準備だけは完了しました。

また機会があれば、近くの海まで原付で走っていって、エギングのシャクリの練習でもしてみようかと思います。(多分この辺りでは釣れないとは思いますが・・・)





タグ:釣り
posted by initialf at 13:11 | Fishing(釣行記)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。