2017年05月05日

楽しめました

5月2日(火) 晴れ 小潮 満潮9:33 干潮16:39 水温約17度後半

いつものホーム筏に行ってきました。

筏客も少なく、前日から釣行していた常連さんと、自分の2名だけでした。

常連さんはカセに乗っていたので、自ずと個人的には一番実績のある、3番筏に乗せてもらいました。

まだ、お魚さんたちがダンゴに慣れていないと聞いたので、朝一番は長めにモーニングで探ることにしました。

すると、6時ごろに、35cmのキビレをゲット。

続いて、7時ごろに、サイズダウンしたキビレをゲット。

8時ごろには、ヘダイをゲット。

いい感じで右方向に流れていた潮も、満潮を過ぎたあたりから止まるもしくはやや左に流れ出し、反応も鈍ってきたので、とりあえず、ボチボチとダンゴを打つことにしました。

11時ぐらいまでは、わずかにボラらしきダンゴあたりがあったのですが、それもなくなりしばらくは単調な展開に。

13時をまわったころから、ダンゴを打つペースを速め、今回は14時半には完全にダンゴを打ち切りました。

その後は、キビレの反応が良いカメジャコを中心に、ボケなどを交えながら、落とし込みや広角で探ることに。

そうすると、少しましなヘダイをゲットした後、5時過ぎに待望の40cmオーバーのキビレをゲット。

これまで筏では、年なしを2枚ゲットしていますが、40cmオーバーのチヌは記録では1枚のみ。

今回はキビレでしたが、それでもちょうどいい感じの重量感を味わい、大満足の結果となりました。

この時期としても、過去何度も微妙な結果で終わっているので、今年のGWは十分楽しめました。


今回のあたり餌は、ヘダイ1枚を除いて、すべてカメジャコだったので、水温が安定しない時期は、ボケよりもカメジャコの方が良さそうですね。

今回の課題は特にありませんが、食い渋りイエローを使ってみましたが、食い込まないにしろ、あたりはあったので、ローテーションに入れて様子を見ていきたいと思います。

【タックル】
[竿]ZEROSUM GORIMAKI PE-V[ゼロサムごりまきPE-V]1.65m
[リール]セイハコウ リミテッド RC83
[道糸]フロロ3号
[針]チヌ 3号


それでは、今回はこれぐらいで。



IMG_0311.JPG


IMG_0312.JPG






posted by initialf at 12:38 | Fishing(釣行記)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。