2012年10月17日

人生初チヌ

とうとう我が人生で初めてのチヌを釣り上げました。

とは言っても25cmぐらいの小物ですが、、、。

基本的にこれまではグレが釣りたかったわけで、あまりチヌには興味がありませんでした。

確かに見た目はチヌの方が綺麗だとは思いますが、引き味はグレの方が勝っていると自分に言い聞かせていたので。


今年の夏ぐらいから、メインの釣り場を変えたので、そこではグレよりもチヌの方が釣れる可能性が高いことが分かったので、竿を変えたり、浮きをどんぐりから棒浮きに変えたり、色々と四苦八苦しながら、やっとの想いで1匹ゲットです。

結局、何が功を奏したのかは分かりませんが、仕掛けと撒き餌が上手く同調した結果なのかなとは思います。

前回からの反省として、仕掛けを張ることは主に心がけました。

それとあくまでも浮きフカセで釣っているので、チヌとは言えハリスとの直結や段シズを使うなど、仕掛けの沈ませ方には気を遣いました。(上手くいっていたかどうかは定かではありませんが、、、)

割と広い堤防なので、潮の流れが横向きに流れることが多いのですが、撒き餌の撒き方などもなるべく潮の流れを考慮して撒くようにしました。


何はともあれ、0匹と1匹の違いは大きいと思います。

それも周りの釣果は、あまりよい日ではなかったので、これからもそれなりに釣れる可能性が高まってきていると思います。

次はサイズアップできるかなぁ、、、。

iPhone写真 029.jpg





タグ:釣り
posted by initialf at 23:36 | Fishing(釣行記)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。