2018年01月16日

竿作り始めました(部品発注編【第2弾】)


前回の記事の続きです。

アクセントにブルーを取り入れるために、以下の部品を発注しました。

1.ジャストエース(Justace) ロッド メタルパーツ WCA-16 ワインディングチェック カラー:ブルー 2(個)

2.ジャストエース(Justace) AEC-CAP27 アルミエンドキャップ カラー:ブルー 1(個)

3.ジャストエース(Justace) ロッド メタルパーツ WCA-14 ワインディングチェック カラー:ブルー 1(個)

それぞれ、リールシート周りのアクセントになればと思っています。

とりあえず、前回発注したリールシートの「DPS-BFSD18」は、ギリギリですが下向きの筏リールにがたつきなく装着可能でした。

その他の部品もまずまず問題なさそうなので、今後は、ガイドや糸、接着剤など必要なものを発注しようと思います。


最初の作業としては、とにかく穂先と上手く繋がらないといけないので、グラス素材を切って穴を加工するところからですね。

何となくですが、この作業が一番の難関だと思うので、色々と調べながら慎重に進めていきたいと思います。









posted by initialf at 23:05 | Fishing(道具)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。