2017年11月20日

11月19日フィッシングつむらさんに行って来ました

11月19日(日) 晴れ時々曇り 大潮 満潮6:22 干潮12:00 CYOSEKI.com(魚×3) 


はじめに釣果写真↓↓↓


E5C62433-FF85-4A4A-B77D-77E68D272C52.jpeg


今年初の自身3枚目の年なしでした。

たまたま筏客は1人だったので、相性の良い3番筏に乗せていただくことができました。

エサはオキアミで、ダンゴは赤マルにチヌスパイスを混ぜたものを使いました。

釣れたのは、10時過ぎぐらいで、それまでは、フグ2匹、チャリコ1匹、ヘダイ1匹がボツボツ釣れた程度でした。

モーニングにも触る魚はなくて、ダンゴを使い始めてから、少しづつ魚が寄って来て、ボラがダンゴにアタックしだした直後に、喰ってきました。

オキアミでの年なしは、多分初めてです。

記憶では過去の2回は、どちらもダンゴ抜けからのボケかカメジャコだったはずです。

スカリの中で大量にコーンを吐き出していたので、コーンも食べてくれていたのでしょうが、目の前のオキアミに思わず反応しちゃったんでしょうね。

時期によってはオキアミは使いづらいので、どちらかというと苦手でしたが、今後はオキアミも積極的に使っていった方が良さそうですね。

特に今回はカメジャコの反応が良くなかったので、時期的にそろそろオキアミ、コーンを中心に粘った方が良いのかもしれません。

とは言え、2匹目の小さいのは、カメジャコの落とし込みに反応して来たので、あれば少しは買っていくとは思いますが、、、。



タックルに関しては、前々前回、アルティメイトスペックの長い方を、無理して根元から折ってしまい、前回から導入したセイハコウSPのLRで釣り上げました。

ダンゴあたりはボラだと思っていたので、途中までは完全にボラを掛けたと思ってました。

全くヒラを返すことなく、そのまま上がってきたので、色の黒いボラだなと思ってみたり、ひょっとしてボラをチヌが追いかけて来てたりして、とか見当違いなことを考えながら、横にも走るので筏の下に潜られて、やめてよとか思いつつ、強引に引っ張ればまた竿を折るかもしれないと思って、そぉーっと待っていると動いてくれて、やれやれと思ってタモ入れしようとしたら、追いかけてきているんじゃなくて、今やり取りしているのがチヌですやん、しかもデカいしみたいな感じでした。

要約すると、ボラぐらい簡単に、年なしが釣れてしまいました。

愛用の竿を折ってしまったのは残念ですが、そのおかげで釣れた年なしだと、自分に言い聞かせるようにします、、、。

なんだかんだありながら、2回目の釣行で年なしゲットなので、かなりラッキーな竿という事になりますね。

糸はフロロ3号で、針は金龍鉤 勝負ちぬの4号で、ダンゴが割れたのを確認してから、そのままトントンで釣れました。

今回の穂先は宙切りを使いましたが、風が強い中でもまずまず使いやすかったと思います。

先調子が1回目の釣行で折れてしまったので、仕方なく宙切りなんかほとんどしないのに、宙切り調子を使わざるを得なかった訳ですが、、、。

がまかつの竿は、糸を通した状態でケースに入れて持ち込んでも、穂先が折れるような心配はないので、重宝していたのですが、シマノの竿ではそれは厳禁ですね。

椅子に使っているバケットマウスに、ロッドフォルダーを付けているので、朝待っている間に事務所で糸だけ通しておけば、そのまま筏に持ち込めるので、今度からはそうします。

それと、午前中は大丈夫でしたが、午後からは強風予想だったので、竿受も出さずに竿を1本に絞って、釣り続けたのもセイハコウに幸運をもたらした要因の1つですね。

針のサイズとか、おもりの有り無しを切り替えるために、いつもは大体竿を2本使っていますが、しばらくは慣れるためにもセイハコウ1本に絞ってみようかと思います。

穂先もいつ折れるかわからないので、予備タックルは必ずセットして持っていくとは思いますが、、、。




それにしても、やっぱり年なしは、嬉しいですね〜!

サイズの記録更新とはなりませんでしたが、これまでで一番バランスが良く、綺麗な個体だったと思います。

秋が終わるまでに釣っておかないと、年末は釣り仲間との会話を主に楽しむだけの釣行になるので、最後に良いチヌちゃんの顔が見れてホッとしました。

いい加減に車のオイル交換もしないといけないですし、しばらく筏釣りはお休みすると思います。

それでも、秋ぐらいから始まったつむらさんのポイントカードサービスで、スタンプが5個貯まりました。

ボートに関してはもっと来ている方がいるみたいですが、筏&カセ釣りでは、一番多いそうです。

やっぱり秋は無理してでも通いたいですよね〜。

次の年なしが釣れるシーズンは、2月ぐらいだと思いますが、期間が短いですし、そのころは仕事が忙しいんですよね。

今回は、CHOSEKI.comの釣りに適してますよ情報を、信じて向かったのが正解でした。

要するに大潮がいいよって事だけだとは思いますが、、、。

リリース派なので、手離したら元気よく帰っていきました。

もう少し大きくなったらまた会いたいです。

それはないか、、、。

それにしても、秋は数釣りも魅力だと思いますが、やっぱり大きいサイズは、嬉しいです!!!

【タックル】
[竿]Seihakou SPECIAL(せいはこう スペシャル)LR
[リール]セイハコウ リミテッド RC83
[道糸]フロロ3号
[針]KINRYU 勝負チヌ 4号









posted by initialf at 02:57 | Fishing(釣行記)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。